News Personality ProfileDiscographyConcertReikoLANDBlogTop

感謝の宴


父の船を流し終え、往復6キロ以上も歩いて、帰りの鐘を鳴らし、掛け声も途切れる事なく担ぎ衆が自由飛行館に戻って来ました。

その殆どの方が、県外の方々でしたから、ヘトヘトだったでしょうに、そのお顔は皆清々しく見えました。

統括の次兄繁理と、喪主代理の長兄雅志がご挨拶をして、長かった一日も終わりました。


遠くからわざわさ父の為にいらしてくださった方々、また、父の為に合掌してくださった方々、本当に有り難うございましたm(__)m。

喪主の母と共に御礼申し上げますm(__)m。

皆様にいつかご恩返しが出来るよう、私も頑張ります。

玲子
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

FC2Ad