FC2ブログ
News Personality ProfileDiscographyConcertReikoLANDBlogTop

美しくもあり哀しくもあり



桜が咲くと、ずっと眺めていたいと思います。ため息が出るほどの美しさは、同時に母が逝った日の事を思い出します。

春嵐の日、母は静かに逝きました。
満開の桜が千切れるほどたなびいている姿は、母が大きく手を振っているようにも見えて、美しく哀しい姿でした。

今日は母の命日です。
何年経ってもやっぱり寂しいです。
合掌。

玲子







スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2019-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries